[ Top page ]

« 軸づけ検索 (テーマ検索) | メイン | voiscape: 仮想の “音の部屋” にもとづくコミュニケーション・メディア »

アクティブ・ネットワーク,ポリシーにもとづくネットワーキングと QoS 保証

研究開発の内容

アクティブ・ネットワークの研究においては,ネットワークをプログラマブルにするとともに仮想化すること,つまりユーザごとに自分だけのネットワークがあるかのようにつかえてかつプログラムすることができるネットワークをつくることなどが目標である.

また,複雑なコンピュータやコミュニケーション・システムは複雑なポリシーを必要とするが,ポリシーにもとづくネットワーキングの研究においてはポリシーをくみあわせる (合成する) 方法,いいかえれば 部品化されたポリシーを追究した.

また,IP ネットワークの (ポリシーにもとづく) QoS 保証法 (とくに Diffserv) も追究した. 

ネットワーキングと QoS

論文は ここからアクセスできる.

アクティブネット,ポリシーベース・ネットワーキング,QoS 保証

このページ はアクティブネットについて説明し,これら 3 つの関係について書いている.

ネットワーク仮想化

独立のテーマとしてあつかうようにした.

Keywords: ポリシーベース・ネットワーキング, ポリシーベース・ネットワーク, ポリシーベース管理, QoS保証, 部品化ポリシー, ポリシー部品化, ポリシー結合, ポリシーサーバー, サービス品質保証, アクティブ・ネットワーク, アクティブネットワーク

コメントを投稿

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 3.36