« 創発的計算のためのモデル CCM による制約充足問題などの独立並列処理法 | メイン | Parallel Processing Method of Local-Information-Based Combinatorial Problem Solving Based on Implicit Stochastic Divide-and-Conquer »

化学反応系とのアナロジーにもとづく開放的で複雑な計算のためのモデル CCM -- その連動式ニューラルネットとの関係について --

金田 泰, 日本神経回路学会第 5 回全国大会, pp. 36-39, 1994, JNNS により出版.

[ English page ]
[ 論文 PDF ファイル ] [ 論文 ポストスクリプト・ファイル: Part 1, Part 2 (印刷低速 !) ]
[ OHP PDF ファイル: スライド, ハンドアウト ] [ OHP ポストスクリプト・ファイル: スライド, ハンドアウト ]

要旨 (英語のみ) : The basics of CCM (chemical casting model), which is a computation model for emergent computation, is explained, and an extension of CCM, i.e., dynamical composition of rules, is described. The relation between the extended CCM and neural networks, especially the neural networks with linked state transition, is mentioned, and the importance of designing good concrete dynamics is also mentioned.

研究テーマ紹介: CCM: 化学的計算のモデル

キーワード: CCM, ランダム化計算, ランダム化問題解決, ランダマイズド計算, ランダマイズド問題解決, 規則ベース計算, 規則ベース問題解決, ルールベース計算, ルールベース問題解決, 化学反応系, 開放系

コメントを投稿

About

1994-12-01 00:00に投稿されたエントリーのページです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

(C) 2008 by Yasusi Kanada
Powered by
Movable Type 3.36