« プロダクション規則と局所評価関数にもとづく計算モデル CCM -- その拡張と 0-1 整数計画問題への適用 -- | メイン | Stochastic Problem Solving by Local Computation based on Self-organization Paradigm »

プロダクション規則と局所評価関数にもとづく計算モデル CCM による各種のソート法

金田 泰, 情報処理学会記号処理研究会, 93-SYM-71-5, pp. 33-40, 1993, IPSJ により出版.

[ English page ]
[ 論文 PDF ファイル ] [ 論文 ポストスクリプト・ファイル (印刷低速 !) ]
[ OHP ポストスクリプト・ファイル: スライド, ハンドアウト ]
[ OHP PDF ファイル: スライド, ハンドアウト ]

[ Java によるソートと N クイーン問題のデモ (ソートは 1 種類だけ)]

要旨: 著者は,局所情報だけで計算されるプロダクション規則と評価関数とを要素とする確 率的な計算モデル 「化学的キャスティング・モデル (CCM)」 とそれにもとづく計算言語 SOOC を提案している. このモデルは仕様も明確にかきくだせない開放系の問題に 適用するために開発したものだが,古典的な問題への適用実験も重要だとかんがえて いる. そこでこの報告では CCM をソートに適用し,あたらしいソート法をしめすと ともに,従来の挿入ソート,交換ソートなどにもとづくソート法をしめす. また,あ わせてそれらの実験結果をしめす. この方法では,唯一のプロダクション規則と唯一 の評価関数をあたえるだけで,局所情報の参照だけにもとづいてソートをおこなうこ とができる. また,局所情報だけをつかうことによって生じる興味ぶかい現象につい ても言及する.

研究テーマ紹介: CCM: 化学的計算のモデル

キーワード: CCM, ソート, ソーティング, 創発的計算, ランダム化計算, ランダム化問題解決, ランダマイズド計算, ランダマイズド問題解決, 規則ベース計算, 規則ベース問題解決, ルールベース計算, ルールベース問題解決, プロダクション規則, 局所評価関数, プロダクション・システム, プロダクションシステム

コメントを投稿

About

1993-11-01 00:00に投稿されたエントリーのページです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

(C) 2008 by Yasusi Kanada
Powered by
Movable Type 3.36