« 共有部分がある複数データのベクトル処理方法 | メイン | ベクトル記号処理のためのデータ構造 「マルチ・ベクトル」 とその応用 »

A Method of Vector Processing for Shared Symbolic Data

Kanada, Y., International Conference on Supercomputing '91, Albuquerque, 1991.

[ English page ]
[ 論文 PDF ファイル (ACM DL) ]
[ 論文 PDF ファイル (一部フォント不正)] [ 論文ポストスクリプト・ファイル ]
[ これは 13. の論文のふるい版です.]
[ IEEExplore 論文ページ ]

[ この論文の内容は博士論文にふくまれています.]

要旨 (英語のみ): The conventional processing techniques for pipelined vector processors such as Cray-XMP, or SIMD parallel processors, such as CM-2 (connection machine), are generally applied only to independent multiple data processing. This paper describes a vector processing method of multiple processings including parallel rewriting of dynamic data structures with shared elements, and of multiple processings that may rewrite the same data element two or more times. This method is called the filtering-overwritten-label method (FOL). FOL enables vector processing of entering multiple data into a hash table, address calculation sorting, and many other algorithms that handle lists, trees, graphs and other types of symbolic data structures. FOL is applied to several symbolic processing algorithms; consequently, the performance is improved by a factor of ten on the Hitachi S-810.

研究テーマ紹介: 論理 / 記号 ベクトル処理

キーワード: プログラミング言語処理系, 記号処理ベクトル化, ベクトル記号処理, 並列記号処理, スーパーコンピューティング, スーパー記号処理, 並列処理, 共有データ・ベクトル処理

コメントを投稿

About

1991-06-01 00:00に投稿されたエントリーのページです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

(C) 2008 by Yasusi Kanada
Powered by
Movable Type 3.36