[ Top page ]

« サーバ仮想化ソフトウェア Xen に関する論文 | メイン | VMware に関する論文 »

仮想化:サーバの仮想化

WAN 経由のライブ・マイグレーションに関する論文

通常はデータセンタの LAN 内でおこなわれるライブ・マイグレーションを,データセンタ間のように,WAN によって接続された環境でおこなうことに関する論文である.

Travostino ら [Tra 06] は iGRID 2005 において Xen をつかっておこなったデモについて記述している. このデモにおいては光パス上の IP トンネルによってアムステルダム,シカゴ,サンディエゴをむすんでライブ・マイグレーションをおこなったという. ダウンタイムは 0.8 ~ 1.6 秒だったという. 専用のネットワークを使用しただけにダウンタイムは非常にみじかく,おさえられている.

Bradford ら [Bra 07] は Web サーバのライブ・マイグレーションを LAN および WAN 経由でおこなう実験をしている. WAN 経由のときはダイナミック DNS とトンネルをくみあわせている. LAN 経由の際のダウンタイムは 3 秒だが,WAN 経由の際には 68 秒だったという.

Qin Li ら [Li 08] は VM にモバイル IP をあたえ,ハイパーバイザにおいて proxy ARP を使用するとともに ARP テーブルのあつかいをくふうしている. WAN 経由で VM を移行させ,このしくみの効果を評価している. ダウンタイムは 4 秒以内になっている.

Liu ら [Liu 09] は研究レベルだが,アルゴリズムをくふうして,おおくのアプリケーションで数 10 ms 程度のダウンタイムを実現している.

Ramakrishnan ら [Ram 07] は ...

Silvera ら [Sil 09] は ...

Voorsluys [Voo 09] も Xen のライブ・マイグレーションについて書いている. アプリケーションとしては MySQL などをつかい,ダウンタイム 3 秒,マイグレーション時間 44 秒程度の性能をえている. TBD

産総研の Hirofuchi ら [Hir 09] は代理サーバを使用する WAN 経由のストレージ・マイグレーションの方法を記述している. 実験においてはマイグレーション全体で 12 分ほどかかっているが,ダウンタイムに関する記述はない.

TBD

参考文献

  • [Bra 07] Bradford, R., Kotsovinos, E., Feldmann, A., and Schiöberg, H., “Live Wide-Area Migration of Virtual Machines Including Local Persistent State”, 3rd ACM/Usenix International Conference On Virtual Execution Environments (VEE ’07), pp. 169–179, 2007.
  • [Hir 09] Hirofuchi , T., Ogawa, H., Nakada, H., Itoh, S., and Sekiguchi, S., “A Live Storage Migration Mechanism over WAN for Relocatable Virtual Machine Services on Clouds”, 9th IEEE/ACM International Symposium on Cluster Computing and the Grid, pp. 460–465, 2009.
  • [Li 08] Qin Li, Jinpeng Huai, Jianxin Li, Tianyu Wo, and Minxiong Wen, “HyperMIP: Hypervisor Controlled Mobile IP for Virtual Machine Live Migration across Networks”, 11th IEEE High Assurance Systems Engineering Symposium, pp. 80–88, 2008.
  • [Liu 09] Haikun Liu, Hai Jin, Xiaofei Liao, Liting Hu, and Chen Yu, “Live Migration of Virtual Ma-chine Based on Full System Trace and Replay”, 18th ACM Int’l Symposium on High Performance Distributed Computing (HPDC ’09), pp. 101–110, 2009.
  • [Ram 07] Ramakrishnan, K. K., Shenoy, P., and Van der Merwe, J., “Live Data Center Migration Across WANs: A Robust Cooperative Context Aware Approach”, 2007 SIGCOMM Workshop on Internet Network Management (INM ’07), pp. 262–267, 2007.
  • [Sil 09] Silvera, E., Sharaby, G., Lorenz, D., and Shapira, I., “IP Mobility to Support Live Migration of Virtual Machines Across Subnets”, The Israeli Experimental Systems Conference (SYSTOR 2009), Article 13, 2009.
  • [Tra 06] Travostino, F., Daspit, P., Gommans, L., Jog, C., De Laat, C., Mambretti, J., Monga, I., Van Oudenaarde, B., Raghunath, S., and Wang, P. Y., “Seamless Live Migration of Virtual Machines over the MAN/WAN”, Future Generation Computer Systems, Vol. 22, No. 8, pp. 901–907, Octo-ber 2006.
  • [Voo 09] Voorsluys, W., Broberg, J., Venugopal, S., and Buyya, R., “Cost of Virtual Machine Live Migration in Clouds: A Performance Evaluation”, Cloud Computing 2009, Lecture Notes in Computer Science, Volume 5931, Springer Verlag, 2009.
Keywords:

コメントを投稿

Powered by
Movable Type 3.36