[ Top page ]

« IP ネットワークの省電力化とその限界 | メイン | 電力計測機器 »

省エネルギー・省電力:ネットワーク機器の省電力化

ルータの電力消費がおおきい理由と対策

ルータ (や現在のスイッチ) にくらべると光スイッチが消費する電力は 2 桁ちいさいともいわれる. ルータの消費電力がおおきい理由は,ルータにおいて使用されている CMOS はスイッチングの際に比較的おおきな電力を消費し,その消費量は周波数に比例して増加するからである.

したがって,すぐにかんがえられる対策として,インテルの CPU などと同様に動作周波数を低減させることがかんがえられる. 実際,アラクサラの L3 スイッチなどにおいて省電力モードにおいて ASIC の動作周波数の低減するという方法がとられている. これによって 10% ~ 20% の省電力化が実現されるという [Ala 08].

参考文献

Keywords:

コメントを投稿

Powered by
Movable Type 3.36