[ Top page ]

« マルチキャスト・ルーティング | メイン | ネットワークの負荷分散に関する標準化 »

インターネットのプロトコル, 概要

マルチキャスト

マルチキャストとは、マルチキャストのデータを送信するサーバが、宛先となるべきノードのグループを特定するマルチキャスト・グループ・アドレスを指定したパケットを送信すると,それらのノードすべてに同時に転送される技術である. マルチキャスト・パケットは各リンクにおいて 1 回だけ配送されて必要なネットワーク・ノードでだけ複写されるため,ネットワークを効率よく利用することができる.

従来,データの転送においてはマルチキャストが使用されることがなかったが,今後の IP ネットワークにおいて主要なアプリケーションのひとつになるとかんがえられる映像配信においては,マルチキャストは必須だとかんがえられる.

マルチキャストにおいてはマルチキャスト・グループのメンバーを管理するためのプロトコルが重要なやくわりをはたす. IPv4 においては IGMP (Internet Group Management Protocol),IPv6 においては ICMPv6 (Internet Control Message Protocol for IPv6) の一部である MLD (Multicast Listener Discovery) というプロトコルが使用される.

関連項目

Keywords:

コメントを投稿

Powered by
Movable Type 3.36