[ Top page ]

« OSGi | メイン | TR-069 »

システム / ネットワークの管理とその自動化

UPnP

概要

ユニバーサル・プラグ・アンド・プレイ (Universal Plug and Play, UPnP) は,デバイス (機器やそのネットワーク・カードなど) を接続しただけでネットワークに参加することを可能にするためのプロトコルの集合である. UPnP の目的はデバイスをシームレスにつなぎ,家庭や企業におけるネットワークにおけるデータ共有,通信,エンターテイメントなどを容易にすることである. UPnP は,インターネットをベースとしたオープンな標準をベースとするプロトコルを定義することによって,この目的を達成しようとしている. UPnP という名称は,デバイスを動的にコンピュータに適合させることを意味する 「プラグ・アンド・プレイ」 ということばからきている.

UPnP は,基本的な仕組みを定義している下位層相当の UPnP デバイス・アーキテクチャ (UPnP DA) と,上位層となる UPnP デバイス制御プロトコル (UPnP DCP) とで構成されている. 上位層として AV コンテンツの再生などを目的とした UPnP AV や,UPnP 対応ブロードバンド・ルータの挙動をさだめた UPnP インターネット・ゲートウェイ・デバイス (IGD, Internet Gateway Device) などが有名である.

UPnP デバイス・アーキテクチャ

UPnP DA の仕様は,おおきくわけてアドレッシング,発見 (ディスカバリー),記述 (デスクリプション),制御 (コントロール),イベント通知,プレゼンテーションの 6 つで構成されている.

UPnP では,各種機能を持ったデバイスと,そのデバイスに対して制御をおこなうコントロール・ポイントの 2 つを定義している. デバイスはそれがもつ機能を XML 形式で公開している. コントロール・ポイントはそれを参照して必要な機能を利用することができる.

アドレッシング
デバイスがネットワークに参加した際にアドレスを取得する方法を規定している. 通常は DHCP を用いるが,DHCP によるアドレス配布を利用できない場合は AutoIP の仕組みを用いてアドレスを決定する.
発見
SSDP (Simple Service Discovery Protocol,単純サービス発見プロトコル) というプロトコルを用いてネットワーク上のデバイスの検出をおこなう. 具体的には,ネットワークに参加したデバイスはマルチキャスト・パケット (NOTIFY メソッド) の送出をおこない,コントロール・ポイントはそれをうけとってデバイスを検出する. また,コントロール・ポイント側からマルチキャスト・パケット (MSEARCH メソッド) をもちいてといあわせをおこない,デバイスが応答するモデルもある.
記述
デバイスが提供できる機能や情報を記述した XML ファイルである. デバイス自身が持つサービスなどについて記述したデバイス記述と,各サービスが持つアクションなどについて記述したサービス記述の 2 種類がある.
制御
サービスの持つ機能を呼び出す “動作” と,デバイスの状態変数をといあわせる “質問” とがある.
イベント通知
デバイスに対して特定の状態変数を指定してイベント購読要求をおこなうと,その状態変数の値が変化するたびにイベントが通知される.
プレゼンテーション
ウェブ・ブラウザからデバイスの状態の確認や制御ができる.

UPnP デバイス制御プロトコル

[TBD]

UPnP AV

UPnP AV バージョン 1.0 においては,デバイスとして,コンテンツの蓄積を担当するメディア・サーバと,コンテンツの再生を担当するメディア・レンダラーの 2 種類を定義している. また,4 種類のサービスも定義している. コネクション・マネージャ・サービスは各デバイスで利用可能なプロトコルやコンテンツ・フォーマットなどの情報交換の仕組みを提供する. コンテンツ.ディレクトリ・サービスは蓄積するコンテンツのメタデータ管理の仕組みなどを提供する. レンダリング・コントロール.サービスは再生時の音量や輝度などのパラメータを管理する仕組みを提供する. AV トランスポート・サービスはコンテンツの転送に関する制御機能を提供する.

参考文献

この項目の記述にあたっては Wikipedia (日本語版)Universal Plug and Play の項目と Wikipedia (英語版)Universal Plug and Play の項目を参照した.

Keywords:

コメントを投稿

Powered by
Movable Type 3.36