[ Top page ]

« ポリシーの種類 | メイン | ポリシー管理の基本アーキテクチャ »

ポリシーベース制御・管理

ポリシー記述言語に関する研究開発

ポリシー記述言語に関してつぎのような研究開発がされている.

ポリシー記述言語 Ponder

Ponder [Dam 00] [Dam 01] は Imperial College において開発されたポリシー記述言語であり,Sloman らによるポリシーに関する研究の集大成ともいえる.

ポリシー記述言語 PDL (Policy Description Language)

PDL [Lob 99] は Bell Labs において開発されたポリシー記述言語である. PDL においてはポリシー規則を起動するイベントが陽に記述される.

ビジネス・ポリシー記述言語

ビジネス・ポリシー (GUIDE Business Rule Project においては “business rule” とよばれている) を記述するための言語システムとして Blaze Adviser [Bla 99], BRML (Business Rules Markup Language) [Gro 99], ILOG Rules [Alb 94] などがある. これらの言語においては上記の言語とはちがって OPS5 や Prolog などと同様に規則が適用できなくなるまでくりかえし適用 (chaining) される.

適応的アプリケーションのためのポリシー記述言語 mpl

McIlhagga ら [McI 98] はポリシーによって制御される適応的なアプリケーションのアーキテクチャをしめしている. 例題としては,ポリシー記述言語 mpl (Media Policy Language) を介してユーザが QoS をポリシー制御できるマルチメディア情報検索システムをとりあげている. このアーキテクチャは,機能を実現するためのプログラムとそれを制御するポリシーとを分離している点で,OPES のアーキテクチャ (上記の IRML の項を参照) にちかい.

参考文献

  • [Alb 94] Albert, P., “ILog Rules, embedding rules in C++: Results and limits”, OOPSLA’94 Workshop on Embedded Object-Oriented Production Systems (EOOPS), 1994, also as Technical Report LAFORIA 94/24, Institut Blaise Pascal, 1994.
  • [Bla 99] Blaze Advisor, Technical White Paper, updated for version 2.5, Blaze Software, 1999.
  • [Dam 00] Damianou, N., Dulay, N., Lupu, E., Sloman, M., “Ponder: A Language for Specifying Security and Management Policies for Distributed Systems”, Imperial College Research Report DoC 2000/1, 2000.
  • [Dam 01] Damianou, N., Dulay, N., Lupu, E., Sloman, M., “The Ponder Specification Language”, Workshop on Policies for Distributed Systems and Networks (Policy 2001), Lecture Notes in Computer Science, No. 1995, pp. 18–38, Springer, January 2001.
  • [Gro 99] Grosof, B. N., Labrou, Y., and Chan, H. Y., “A Declarative Approach to Business Rules in Contracts: Courteous Logic Programs in XML”, 1st ACM Conference on Electronic Commerce, pp. 68–77, 1999.
  • [Lob 99] Lobo, J., Bhatia, R., and Naqvi, S., “A Policy Description Language”, 16th National Conference on Artificial Intelligence (AAAI-99), pp. 291–298, 1999.
  • [McI 98] McIlhagga, M., Light, A., Wakeman, I., “Toward a Design Methodology for Adaptive Applications”, 4th ACM/IEEE Int’l Conference on Mobile Computing and Networking, pp. 133–144, 1998.
Keywords:

コメントを投稿

Powered by
Movable Type 3.36