[ Top page ]

« ワークプレイス | メイン | OSGi »

コミュニケーションと相互作用, ワークプレイス, 概要

人間のコミュニケーションとくにビジネス・コミュニケーションに関する調査と整理

ビジネス・コミュニケーションを中心とする人間のコミュニケーションに関いて調査し,独自の視点をいれて整理した. この調査と整理のおもな目的は,さまざまな種類のコミュニケーションにあたらしいコミュニケーション・メディア (Kanada [Kan 03] [Kan 05] や Yasumoto ら [Yas 05] においてしめされているような音響仮想空間メディア) がつかえるかどうかを検討することである (ただし,その検討はこの項目の範囲外である).

この調査と整理の結果をつぎの項目にまとめている.

参考文献

  • [Kan 03] 金田 泰, “仮想の ‘音の部屋’ によるコミュニケーション・メディア Voiscape”,電子情報通信学会 技術研究報告 (MVE / VR 学会 EVR 研究会),2003-10-7.
  • [Kan 05] Kanada, Y., “Multi-Context Voice Communication In A SIP/SIMPLE-Based Shared Virtual Sound Room With Early Reflections”, NOSSDAV 2005, pp. 45–50, June 2005.
  • [Yas 05] Yasumoto, K. and Nahrstedt, K., “Ravitas: Realistic Voice Chat Framework for Cooperative Virtual Spaces”, IEEE International Conference on Multimedia and Expo. (ICME 2005), pp. 1046-1049, July 2005.
Keywords: ビジネス・コミュニケーション, ヒューマン・コミュニケーション, 音響仮想空間メディア

コメントを投稿

Powered by
Movable Type 3.36