[ Top page ]

« UPnP におけるサービス発見 | メイン | CORBA の名前づけサービスとトレーディング・オブジェクト・サービス »

登録・発見

Bluetooth の SDP

Bluetooth コンソーシアム (http://www.bluetooth.com/) によって 2001 年 6 月に規定された Bluetooth (Specification of the Bluetooth System Version 1.1) は数メートル程度の短距離無線通信のための技術である.Bluetooth の仕様は様々のプロトコルを含んでいるが,そのなかにサービス発見のためのプロトコル SDP (Service Discovery Protocol, サービス発見プロトコル) がある.

SDP はアドホックな Bluetooth ネットワークにおけるサービス発見機能を実現している.すなわち,あらかじめサービスの特徴などに関する知識がなくてもサービス型や属性による検索やブラウジングを要求-応答モデルに従って実行できるようにしている.SDP におけるモデルの構成要素はクライアントとサーバであり,サーバはサービスのディレクトリを持っている.

Keywords: 短距離無線通信, サービス発見

コメントを投稿

Powered by
Movable Type 3.36