[ Top page ]

« SIP におけるポリシーベース管理 | メイン | NGN とは »

セッション制御, 登録・発見

セッション制御における登録・発見機能と DNS, DDDS

ここでは通信セッションを確立する際に必要なユーザの登録,サービス提供者,サービスまたはアプリケーションサーバの登録,および通信相手や中継者の発見などの際の DNS (Domain Name System, ドメイン名システム)DDDS (Dynamic Delegation Discovery System) の使用に関して検討する.

1. セッション制御と DNS

ホスト名と機器やサービスとを対応させることによって,それらの検索のために使用することが可能である.DNS はもともと名前とアドレスの静的な対応をあたえるものだったが,その後の拡張によって非常に限られたサービス型や属性も検索に使用できるようになった.しかし,DNS のセキュリティはそのデータベースへのアクセスをきびしく制限することによって実現されている.従って,ユーザ・アプリケーションが自由に DNS データベースに登録したり,書き換えたりすることはできない.

本来ホスト名から IP アドレスをはじめとするその属性をとりだすことが目的だった DNS をサービス発見など,他の目的で使用することに関しては,2003 年 3 月に発行されたドキュメント RFC 3467 (J. Klensin: Role of the Domain Name System (DNS)) において批判的に検討されている.すなわち,DNS を本来とはちがう目的において使用することは,DNS の限界によってユーザに不便を強いる (たとえば,URL に自然言語とは全く異なる不自然な名前を使用しなければならない) ことになると同時に,DNS の負荷を必要以上に高めることになる.DNS のメールアドレスの検索への適用は当初からおこなわれていたし,URL への使用はすでに既定のこととなっているため,これらをただちに変更することは不可能だが,今後,新たな目的における使用を検討する際には,このドキュメントを参照するべきだと考えられる.

DNS そのものは拡張性にとぼしいため,セッションを確立する際に必要な発見機能を単独で実現することはできないと考えられる.また,上記の RFC 3467 に述べられているような理由によって,それを直接,新たな方法で使用することは避けるべきだと考えられる.しかし,セッションを確立する際に機器,ユーザ,サービスなどを指示するための識別子として URI (Unified Resource Identifier) ないしそれに類するものが使用されるならば,それにはたぶんドメイン名が含まれるであろう.なぜなら,メール・アドレスにもドメイン名が含まれているし,HTTP においても SIP においても URI にはドメイン名が含まれているからである.ドメイン名が含まれているならば,そこで DNS は重要な役割を持ち続ける.

2. セッション制御と DDDS

セッション確立時に SIP や他のセッション管理プロトコルを使用すれば,DNS の NAPTR などを使用してサービスを検索することになり,従って DDDS を使用することになる.DNS にもとづく DDDS を使用した WWW などのサービスがすでに広く使用されていることを考えれば,上記のような RFC 3467 における DNS のサービス検索への使用に対する批判があたっているとしても,大域インターネットにおいて早急に DNS の使用を制限するのは困難である.

しかしながら,NGN (次世代ネットワーク) のように従来のインターネットのしくみにしばられないネットワークにおいては,DNS の使用をやめることは可能だと考えられる.すなわち,サービス検索において DNS 以外のデータベースに基づく DDDS を使用することによって,URL や URI に DNS におけるような制約のない,より自然言語にちかい文字列を使用することが可能になると考えられる.複数のサービスドメインが存在するときには,このサービス検索機構をそのそれぞれに実装し,その間のセキュアなインタフェースを定義することが重要である.このインタフェースを介して他のサービスドメインにおける中継者 (プロキシ) やレジストラを検索し,他のサービスドメインが管理するアプリケーションサーバを検索するすることになる.

参考文献

Keywords: ユーザ登録, サービス提供者登録, サービス登録, サーバ登録, 通信相手発見, 中継者発見, サービス発見, DNS, DDDS, ドメイン名システム, 動的委任発見システム, NGN, 次世代ネットワーク

コメントを投稿

Powered by
Movable Type 3.36